2016年11月01日

節約しながら健康生活

糖質制限のデメリットとして
食費がかかる、というのがあります。

確かに
ご飯、パン、うどん、パスタなどの炭水化物は
1食分をかなり安くすることができますが
肉や魚は、鮮度がよく天然に近いものであれば
価格は高くなりがちです。

そのため、食費を節約しようとすると
糖質・炭水化物過多な食生活になってしまい
肥満・体調不良へとつながってしまいます。

統計を取ってはいませんが
当院でも、無職もしくはアルバイト
という方が受診されることは多いです。
「入院費が払えないので、外来でお願いします」
という方や、生活保護の方もいます。

逆に、いかにも高そうな服を着ている方は
ほとんど見かけません。

だからといって、節約していると健康になれないか
というと、そうではありません。

わたしは、受診される患者さんが
食費を理由に糖質制限ができない場合
卵・鶏肉を中心に食べてもらうように
伝えています。

卵は、安く手に入るにもかかわらず
非常に栄養豊富です。
「昔は1日2個まで」といわれていましたが
いくつ食べても構いません。

また、鶏肉も半額のときに買って
冷凍しておけばいいので
比較的安く、保存もききます。

甘いものや炭水化物は、一時的に腹がふくれるものの
栄養がほとんどないため、数時間おきに何か食べないと
「力が出ない」という状態になります。

手が空いたときに、おやつや缶コーヒー、ジュースなどを
買っているため、実際はさほど節約にもなりません。

医療費がかかったり
体調不良で会社を休む、辞めるということになれば
さらに生活費がかかります。

当院を受診している方には
体調不良から貧困層に転落しないために
卵や鶏肉を主体にした
節約しながらの糖質制限をお勧めしています。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。


ラベル:節約 鶏肉
posted by ted at 13:53| Comment(0) | 糖質制限 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。