2016年11月04日

ちょっとした工夫でできる「がん予防」

こちらの記事でも書いた通り
がんの治療には、ケトン食が有効だと思います。

上記記事『ケトン食ががんを消す』で
紹介されている患者さんの多くは

ステージWで、抗がん剤・放射線治療を併用し
ケトン食を実践することで
がんが縮小・消失、もしくは現状維持に留めること
ができています。

デメリットとしては、やはり面倒であることと
糖質を可能な限り0に近づけるというのは
不自然な行為で、長期に渡る安全性が確認されていない
ということです。
(古川先生も、1年ほどで効果判定をするなど
慎重に導入されているようです。)

そのため、わたしも普段からできる
がん予防としては、糖質制限食を実践しています。
(甘いものは一切食べない、いわゆる「主食」も
週に数回程度)

じゃがいも・かぼちゃなど
糖質量の多い野菜も気にせず食べている
ので、糖質量は0というわけではありません。

また、上記書籍にも出てくるEPAは
ときどきサプリという形で摂取しています。
新鮮な青魚をもっと食べればいい
とは思いますが、飽きるので…(笑)

それ以外に、ちょっとした工夫でできる
がん予防として、普段の生活で
有害なものを取り入れないようにする
ということを意識しています。

・化学調味料や添加物の含まれない調味料を使う
・浄水器で、水道水中の重金属・カルキを除去する
・電磁波の影響を小さくするため
携帯電話の発信時は体(頭)から離す
などを実践しています。

また、フッ素も発がん性が強いため
フッ素を含まない歯磨き粉を使用し
フライパンもフッ素樹脂加工をしていないもの
を使っています。

以前は、鉄のフライパンにしていましたが
焦げ付きやすく、手入れに手間がかかるので
1年ほど前、わたしも信頼している人が
フェイスブック上で勧めていたフライパンに変えました。

妻が毎日のように使っていますが
焦げ付かず、重宝しています。

1.jpg

高価なものなので、10年保証のある
このサイトで購入しました。

http://www.gsw-japan.com/


調味料や浄水器もそうですが
一度変えてしまえば、長期にわたって
特に意識しなくても、がん予防になります。

ひとつひとつは小さなリスクでも
毎日積み重なっていくものなので
実践できそうなものは、今日からでも
始められることをお勧めします。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。


ラベル:がん 予防 フッ素
posted by ted at 14:56| Comment(0) | 糖質制限 がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。