2016年11月17日

食物アレルギーの治し方3

前回は、即時型の食物アレルギーの原因は
食材に含まれる微量の有害物質と考えられる
という話でした。

では、なぜ食物アレルギーのある方は
微量の有害物質に過剰に反応してしまうのか
というと
免疫力や肝臓での解毒能力が低いから
と考えられます。

免疫力が高ければ
有害な物質が多少入ってきたところで
速やかに排除することができます。

また、肝臓での解毒能力が高ければ
免疫系が排除しきれなくても
肝臓で無害化することができます。

それらの能力が低い場合
有害な物質を極力体内に入れないように
口の中や喉などの粘膜面での防御反応を
過剰なまでに行う必要がある
ということです。

泥棒が来たときに
家に子どもしかいなければ
門をしっかりと閉ざす必要がありますが
家の中に警察官がたくさんいるなら
門を開けておいてもいいわけです。

免疫力を高める方法としては
甘いものを一切断ち、炭水化物を控えること
つまり、糖質制限です。

また、水溶性食物繊維の豊富な海藻類や
味噌、納豆などの発酵食品は
腸内環境を整えるので
免疫力の向上が期待できます。

定期的な断食も
腸内環境のリセットや排毒に効果的です。
定期的な断食でアトピーが治った
という例もあるそうです。

肝臓の解毒能力の向上は複雑ですが
まずは、解毒の中心となる酵素の原料となる
タンパク質やミネラルが必要です。
補酵素としてビタミンも重要なので

やはり糖質摂取で
ビタミンやミネラルを浪費するわけにはいきません。

また、これは治療というより予防
というべきかもしれませんが
特に子どもの頃は清潔すぎる環境に置かないこと
が重要です。

子どもの頃に様々な菌に触れることで
免疫力が鍛えられます。
子どもが何でも口に入れるのは
菌を取り込もうとする本能かもしれません。

ということで、即時型アレルギーには
糖質制限+海藻類+発酵食品+たまに断食
タンパク質・ビタミン・ミネラルも忘れずに
という話でした。

遅延型アレルギーについては、また次回m(__)m

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。


posted by ted at 21:18| Comment(0) | 糖質制限 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。