2016年11月22日

バターとチーズは安全ですか?

前々回コメントを頂いた方から
お礼のメッセージをいただきました。

「早速お返事頂きまして 有難うございました! 長い間ずっと不思議に思っていましたので 疑問が解けて嬉しいてす 又タンパク質のカロリーの意味についても 不思議だと思っていました・・ これからも参考にさせて頂きたく思います 楽しみにしています お忙しいところどうも有難うございました」

コメントありがとうございます。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。


さて、昨日の牛乳の記事を読まれた方は
バターやチーズはどうなんだ
と思われたかもしれません。

結論からいうと
まず問題になることはありません。
(もちろん、乳製品のアレルギー
がある方は別です。)

前回の記事で
一般的な牛乳(カゼイン)の問題点
として説明した
超高温殺菌やホモジナイズ化ですが

例えば、ホモジナイズ化した牛乳からは
バターをつくることができません。
超高温殺菌した牛乳から
バターを作ったとしても
バターに含まれるカゼインは少量であり
カゼインは、発酵の過程で
多くが分解されます。

また、超高温殺菌した牛乳からは
チーズを作ることが困難です。
ホモジナイズ化された牛乳で作っても
低温殺菌牛乳であれば
カゼインの変性はほとんどないため
消化には、さほど影響がありません。

チーズも発酵の過程で
カゼインの多くが分解され
牛乳とは違った香りとコクが生まれます。

乳製品が身体に悪い、というわけではなく
重要なのは
きちんと発酵の過程を経ている
(発酵)バターやチーズを選ぶ
ということです。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
posted by ted at 19:07| Comment(0) | 糖質制限 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。