2016年11月23日

いびきも糖質制限で治る?

昨日の外来で
患者さんの奥さんから

「先生に言われて、糖質制限始めてから
主人のいびきが気にならなくなりました。」
と言われました。

一般的には、太っていると
気道が狭くなって、いびきをかく
と言われますが、それが正しければ
痩せている人はいびきをかかない
ということになります。

しかし、実際は
標準体重の範囲であっても
いびきをかく人は存在します。
その患者さんも、そうでした。

いびきをかく理由は
舌根沈下にあります。

寝ている間に、舌の根元が
喉の方に落ち込むこと(舌根沈下)で
気道が狭くなり、いびきをかきます。

ひどい場合は、完全に気道が塞がり
睡眠時無呼吸症候群となりますが
原因は同じ、舌根沈下です。

舌根沈下がなぜ起きるかというと
呼吸を司っている呼吸中枢の機能が
低下しているからです。

眠っている間、本人に意識がなくても
本来であれば、脳の延髄にある呼吸中枢が
舌の根元を持ち上げ
気道を広く保っています。

しかし、甘いものや炭水化物など
糖質過多な食生活をしていると
脳のエネルギーの大半はブドウ糖
となっており

食事内容や体質によっては
睡眠中に反応性の低血糖を
起こすことがあります。

食事によって急上昇した
血糖値を下げるために
血糖値を下げるインスリンが
大量に分泌され
逆に、血糖値が下がり過ぎます。

一時的な低血糖により
脳の呼吸中枢の機能が低下し
舌根沈下が起こります。

これを防ぐのに一番いいのは
甘いものを一切食べない
炭水化物も控える、ということです。

糖質制限により、普段から
血糖値を低めに保ち
食事・間食による血糖値の急上昇が
なければ、夜間の低血糖症もなくなり
いびきも目立たなくなるか
まったくなくなる、ということです。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。


posted by ted at 20:03| Comment(0) | 糖質制限 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。