2016年11月01日

節約しながら健康生活

糖質制限のデメリットとして
食費がかかる、というのがあります。

確かに
ご飯、パン、うどん、パスタなどの炭水化物は
1食分をかなり安くすることができますが
肉や魚は、鮮度がよく天然に近いものであれば
価格は高くなりがちです。

そのため、食費を節約しようとすると
糖質・炭水化物過多な食生活になってしまい
肥満・体調不良へとつながってしまいます。

統計を取ってはいませんが
当院でも、無職もしくはアルバイト
という方が受診されることは多いです。
「入院費が払えないので、外来でお願いします」
という方や、生活保護の方もいます。

逆に、いかにも高そうな服を着ている方は
ほとんど見かけません。

だからといって、節約していると健康になれないか
というと、そうではありません。

わたしは、受診される患者さんが
食費を理由に糖質制限ができない場合
卵・鶏肉を中心に食べてもらうように
伝えています。

卵は、安く手に入るにもかかわらず
非常に栄養豊富です。
「昔は1日2個まで」といわれていましたが
いくつ食べても構いません。

また、鶏肉も半額のときに買って
冷凍しておけばいいので
比較的安く、保存もききます。

甘いものや炭水化物は、一時的に腹がふくれるものの
栄養がほとんどないため、数時間おきに何か食べないと
「力が出ない」という状態になります。

手が空いたときに、おやつや缶コーヒー、ジュースなどを
買っているため、実際はさほど節約にもなりません。

医療費がかかったり
体調不良で会社を休む、辞めるということになれば
さらに生活費がかかります。

当院を受診している方には
体調不良から貧困層に転落しないために
卵や鶏肉を主体にした
節約しながらの糖質制限をお勧めしています。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。


ラベル:節約 鶏肉
posted by ted at 13:53| Comment(0) | 糖質制限 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

冬に食べた方がいい食べ物

冬に食べた方がいい食べ物は、牡蠣です。
定番ですが、「海のミルク」といわれるほど
栄養豊富な食べ物ですから。

わたしも冬場に定食屋に行く機会があれば
ほぼ確実に、カキフライなどがある店にします。
(できれば、焼いてある方がいいですが…)

牡蠣には、亜鉛、鉄などのミネラルや
ビタミンB1、B2などのビタミンが豊富に含まれます。

亜鉛は、タンパク質の合成に関与しているので
不足すると、常にタンパク質が入れ替わっている組織
(皮膚、爪、髪の毛など)が荒れやすくなります。

皮膚が荒れているとき、腸管も荒れていることが多いですが
亜鉛不足でも、腸管が荒れてきます。
荒れた腸管から、タンパク質が分子量の大きいまま
体内に侵入することで、アレルギー反応を起こしやすくなります。

結果的に、免疫機能の維持に亜鉛が役立っている
ということです。

牡蠣などの貝類は、可食部のほとんどが内臓なので
栄養分が凝縮されています。

毎日大量の海水からプランクトンをこしとって
その栄養を蓄えている部分なので
少量でも効率的に栄養補給できます。

自宅で購入する場合は、栄養豊富な
加熱用の牡蠣がおすすめです。

生食用は、鮮度がいいわけではなく
捕れたところの水質によって決まっています。

プランクトンの少ない海域で捕れた牡蠣を
滅菌のため数日断食させたものが、生食用なので
身が細っており、味もあっさりしています。

加熱用は栄養豊富で、味も濃厚ですが
感染症のリスクがあるので、加熱する必要があります。

生食用には、のどごしがいい等のメリットもあるので
それぞれのメリットを生かして冬の味覚を楽しみましょう。

今日は、来月(11月)あたりから美味しくなってくる
亜鉛たっぷり栄養豊富な牡蠣の話でした。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。
ラベル:牡蠣 亜鉛 栄養
posted by ted at 15:01| Comment(0) | 糖質制限 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

風邪の特効薬は発見済み

去年も同じようなテーマで書いた記憶はありますが
表現が違えば、違う人の心にも響く可能性はあるので
同様のテーマであっても書いていこうと思います。


さて、風邪の特効薬は、水です。

1日2L程度の、適切な量の水分摂取により
喉を保湿できるようになります。

また、気管支の線毛運動を活発にする
といわれているので、咳や痰による
細菌やウイルスの排出を促す効果もある
と考えられます。

風邪は、自然治癒力で治すものなので
自然治癒力を高めるものが特効薬ということです。

特に、口呼吸になりやすい方は
喉が乾燥しやすく、荒れがちなので
いつでも水分摂取できるよう
飲み物を常に手元に置いておき
喉が渇いたと思う前に飲むと良いと思います。

市販の風邪薬は、咳や鼻水、くしゃみなどを抑え
風邪の治りを悪くします。
症状は見かけ上なくなるので、楽にはなりますが
ヒト本来の免疫機能を抑えているので
風邪が治るまでの期間は延長します。

風邪であれば、通常1週間程度
暖かくして、栄養のあるものを摂っていれば治る
はずですが、風邪薬も飲んでいないのに
1週間以上かかるようなら
病院で診てもらった方がいいです。

最近は、マイコプラズマも流行しているので
そういった感染症であれば
病院で出される抗菌薬(抗生物質)を飲む方が
早く治ります。

内服の抗菌薬は、腸内細菌叢を荒らすので
できれば使いたくないところですが
毎回点滴というのは非現実的なので
内服で妥協する、という感じです。

ということで

風邪を引いたら、しっかり水分(水・お茶)
あったかくして、肉・魚・卵・チーズ。
風邪薬なしで1週間以上かかるようなら病院へ
という話でした。

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。
1日1回の応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

順位が上がれば、注目が集まり、多くの人の健康を改善できるかもしれません。
ご協力いただければ、うれしいです。↓


糖質制限ダイエット ブログランキングへ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。
posted by ted at 15:22| Comment(0) | 糖質制限 ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。