2015年07月26日

生理が止まる妊娠中は?

生理が止まることで鉄は蓄えられやすくなります。

拒食症の方は、低栄養状態ですが
低体重で生理が止まっていると
意外と鉄欠乏がないこともあります。

ただ、妊娠中は「胎児のための鉄分」が必要になります。

体内の鉄分は、血液検査でフェリチンという貯蔵鉄を表す数値
で確認します。
フェリチン>100が理想的といわれますが
若い(閉経前の)女性では、30もない方が多いです。

しかも、出産でフェリチンは30ほど低下する(胎児のための鉄分)ので
産後の鉄不足は激しくなりがちです。
「産後うつ」の原因もそのあたりにあるように思います。

先住民族の社会では、妊娠前6ヶ月ほどは若い夫婦に
特に栄養のあるものを食べさせるそうです。
そうすることで、妊娠しやすく、子どもが健康に育つこと
を経験的にわかっていたのかもしれませんね。

将来生まれてくる子どものために、しっかり栄養
そのための糖質制限食

しかも肉は栄養豊富ですよー

11651102_734971469962181_1550484119_n.jpg

焼肉屋さんでは、野菜よりも肉を注文しましょう!!

応援クリックよろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


ラベル:妊娠 サプリ
posted by ted at 15:33| Comment(0) | 糖質制限 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

糖質制限で妊娠した人たち

意外に思われるかも知れませんが
糖質制限したら妊娠できた、という方は多いです。

10561905_554666074659389_388694949_or.jpg

不妊の原因は様々ですが
栄養欠乏は大きな要因の一つと考えられます。

医学的に病気と診断されなくても
頭痛・肩こり・冷えなどの身体症状や
不安・イライラ・やる気が出ないといった精神症状は
栄養欠乏からきていることもあります。

妊娠・出産するためには、母体の健康維持だけでなく
胎児に分け与えるための栄養も必要なので
十分な栄養の蓄えがないと妊娠できないようです。

糖質・炭水化物は体内で分解される過程で
ビタミン・ミネラルを消費してしまう上に

例えば、ホウレンソウのビタミンCは20年前の
約半分になっているなど

食物に含まれるビタミン・ミネラルの量は
減少傾向にあります。

つまり「普通の食生活」では、
カロリーは足りていても栄養は足りない
という状態になってしまいます。

妊活中に糖質制限をすることで、ビタミン・ミネラルの消費を抑え
肉・魚などから十分な栄養を吸収できるようになる、と思われます。

応援クリックよろしくお願いします。↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

これからも皆様の健康に役立つ記事を投稿します。


糖質制限ダイエット ブログランキングへ
posted by ted at 12:33| Comment(0) | 糖質制限 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。